小金井病院


退院患者共同住居制度(サテライトアパートシステム)を取り入れています


 小金井病院は、武蔵野の緑豊かな地に昭和33年に開院し、昭和60年代より、長期在院患者の社会復帰に向け、退院患者共同住宅(サテライトアパートシステム)の開拓を始め、現在では9戸26部屋に26名が入居されています。今後とも、長期在院患者の社会復帰に向け、さらなる社会資源を活用し推進していくよう職員間で協力し、努力していきます。

小金井病院のホームページはこちらです。

 

外観

地図
概要
経営主体:医療法人財団 美生会
代表者:田邉規充
管理者(院長):坂上紀幸
診療科目
精神科
総病床数
300床
精神一般病棟:120床、精神療養病棟:180床
病床内訳
開放:60 部分開放:0 閉鎖:240
専門病床併設施設
デイケア類:診療報酬(小規模)、作業療法:施設承認
併設施設:介護老人保健施設、共同住居(法外施設)
所在地
〒184-8558
小金井市前原町4-4-47
TEL:042-381-1658 
FAX:042-381-3658
アクセス
JR中央線「武蔵小金井」駅よりバス 自動車試験場行、または多磨霊園行 「霊園裏門」下車徒歩5分


検索画面に戻る場合は、このウインドウを閉じてください。