多摩あおば病院

  当院は、1984年9月より北久米川病院として運営スタートしました。そして2000年3月の新病棟完成に先立ち「多摩あおば病院」と名称変更しました。
  1997年以降は施設基準を引き上げ、作業療法、デイケア、ナイトケア、デイナイトケア、ショートケアを導入し、医療内容の充実を図ってきました。現在のスタッフは常勤医が11名、非常勤医師2名、入院基本料は15:1、50:1、作業療法士8名・PSW9名・CP4名となっています。
  病床は206床(4病棟)で精神一般病棟:56床、精神科救急病棟(入院料1):52床、精神科急性期治療病棟(入院料1):49床、精神療養病棟:49床です。病室は、個室20、2床室が40、3床室1、4床室1、5床室17、隔離室14です。
  介護老人保健施設「多摩すずらん」を併設しているために、病棟の療養環境は広く作っています。
  年間の入退院数は、年々増加し2014年度は1,502名でした。同時に、外来数も年々増加しています。
  当院の特徴は、精神科医療が従来持っていた暗いイメージをとりはらい、この地域で生活している利用者が、当院へ通える市内、隣接市を中心に精神医療を提供して行きたいと考えていることです。
  そして、その実現のため医師、看護師・コメディカルの増員を1997年以降図ってきました。権威的な病院構造を克服し、各職種の持ち味を充分発揮できるチームを作ることが、利用者の利益になると考え努力しています。
多摩あおば病院のホームページはこちらです。
 

外観

地図
概要
経営主体:医療法人社団 新新会
代表者:富田三樹生
院長:富田三樹生
診療科目
精神科、神経科
総病床数
206床
精神一般病棟:56床、精神科救急病棟(入院料1):52床、
精神療養病棟:49床、精神科急性期治療病棟(入院料1):49床
病床内訳
開放:0 部分開放:0 閉鎖:206
専門病床併設施設
地域連携型認知症疾患医療センター
デイケア:デイケア・ナイトケア・デイナイトケア・ショートケア(大規模)
作業療法:承認施設
所在地
〒189-0002 東村山市青葉町2-27-1
TEL:042-393-2881 FAX:042-393-2880
アクセス
西武新宿線「久米川」駅・西武池袋線「清瀬」駅・JR武蔵野線「新秋津」駅よりバス 「青葉町1丁目」下車

検索画面に戻る場合は、このウインドウを閉じてください。